ドコモの通信制限がウザい!いつまで遅いままなの?

最近スマホを利用しているとあれ?遅くなってしまった!ということがありますよね?
いわゆる通信制限ですが、すごいストレスではないでしょうか。

通信制限には2種類あります。月制限と3日間制限です。
月制限の場合、一度制限にかかると【リミットモード】になり翌月1日まで制限されます。(0時以降順次制限解除のため個人差あり)

また当日を含む3日間で300万パケット以上(366MB)を超えた場合も、通信が制限されます。
この場合、300万パケットを超えた当日から最大2日間制限が実施されます。

reading-767919_640

月の通信制限にかかったら、我慢するか2GB追加オプションを支払うか

月の通信制限に引っかかった場合、オプション料金を払うことで制限を解除することができます。

もし通信制限になってしまい、どうしてもすぐに解除したいなら
追加で2625円お金を払うと2Gごとに許容量が追加され、元の速度に戻るというわけですね。

追加の2Gではどのくらいのデータ通信が可能か

2G追加とはいうものの、どのくらい使えるのか知りたい人もいるでしょう。
目安としてあげてみます。

  • ヤフージャパントップページ 600KB 約6800回
  • メール 600文字のメール送信 10KB 約204800回
  • Skype音声通話1分 3MB 約11時間6分
  • LINEビデオ通話1分 36MB 約54分
  • YouTube HD画質で1分再生 36MB 約14分
  • Facebookに写真1枚アップロード 1MB 約2040枚
  • Facebookに動画1枚アップロード 120MB 約16回
  • iTunes plusに楽曲1曲ダウンロード 10MB 約204曲

動画をたくさん使用すると通信制限になる可能性が高いのがわかります。

直近3日で300万パケット制限の解除

こちらに関しては残念ながら解除方法はありません。
ひたすらスピードが戻るのを待つしか無いのです・・・。

データ量の確認方法

一体自分が今どのくらい使っているのか、普段は意識しにくいものです。
そんな時はMy docomoでパソコン、スマホ、もしくはデータ量到達通知サービスで確認すると良いでしょう。
特にメールサービスは便利で、通信制限量に近づくとメールでお知らせしてくれます。
事前申し込みは必要ですが、料金はかかりません。
使い過ぎが心配な人はメールサービスを最初から申し込んでおくことをおすすめします。

新料金プランで容量をあげる?

通信制限に毎月ひっかかるような人は、データプランを見直すべきでしょう。
旧プランと違い新プランでは細かくデータ許容量に応じたプランが用意されています。

プラン名月の容量月額料金
S2G3500円
M5G5000円
L8G6700円
シェアパック1010G9500円
シェアパック1515G12500円
シェアパック2020G16000円
シェアパック3030G22500円

基本使用料となる国内通話24時間定額カケホーダイ(月2700円)&データプラン&SP接続料(300円)という構成です。

また容量10G以上はシェアパック(9500円から22500円)と呼び、家族間で共有(別途500円)、余った分は翌月繰り越しすることができます。
1人利用ならデータパックのS~Lから選択といったプランがモデルになっていますが、シェアプランにも加入できるので、

もし今まで月7GBで制限にひっかかるようであれば、Lプランか、シェアパック10で様子を見るのもアリです。
但し今まで以上に月額料金が上がるため、単独での利用は割高感があります。

結局のところ、制限のストレスを無くすのに料金プランをあげるのはあまり賢い方法ではありません。

いい加減通信制限のストレスから解放されたい!どうすれば?

通信制限から解放されるのに、月額料金が上がってしまう・・・というのはできれば避けたいのではないでしょうか。
その場合、月通信制限無しの格安SIMを使うか、WiMAX2+を利用する方法があります。

WiMAX2+は検討の価値あり

WiMAX2+の通常プランは月7G制限がありますが、ギガ放題プランなら月制限無しなので、通信制限のストレスが無いのが利点です。

使用するには、WiMAX2+を提供するプロバイダに契約し、モバイルルーターとスマホにあるWi-Fi接続機能を使って通信します。
月は4300円ほどですが、ドコモの上のデータプランに加入するよりは安いですし、キャンペーンを上手に利用すればWiMAXの月額料金を安くできます。

ただドコモプランに入りつつWiMAX2+プロバイダに加入するとダブルで料金がかかるので、
ドコモを思い切って解約し、未契約状態でWi-Fi機能とWiMAXルーターを使って使用するのがおすすめです。
現在のドコモ利用料を0円にでき、最高でも4300円/月ほどで月無制限利用できるので、速度制限的にも金額的にも嬉しいです。

WiMAX2+のプロバイダはキャンペーンが豊富なところを

WiMAX2+はギガ放題プランであれば、どこのプロバイダでも月無制限なので、単純に使用料の安さで選ぶのがポイント。
安さは月額割引やキャッシュバックの内容できまってきます。

WiMAX2+のキャンペーン比較へ

速度も早い

WIMAX2+のもう一つの良いところは最高速が220Mbpsであること。
ドコモや後程紹介する格安SIMは150Mbpsほどなので、断然早いのです。
またMIMO技術やWiMAXハイパワーなどアンテナ整備により、以前より安定してつながるようになっています。