auの通信制限がウザい!いつまで遅いままなの?

月間7Gの通信制限があるのでこの上限を超えてしまうと速度が下がり、動画視聴などが
できなくなってしまいます。
最近はこの制限も少し改善してきていますが、どうしたらいいのか対策を考えていきます。
143280449fd6ad501a334eb8f4493dfd_s

通信制限が変わった

月に7G、3日で1Gという通信制限がありましたが、auは3日3Gに緩和しています。
容量の追加購入をすれば制限解除できますが、追加課金を自動で行うというシステムもあるので
注意しないと使用料金がとても高額になってしまいます。
追加容量1G 1000円程度とはいえ、注意するに越したことはありません。

通信制限される期間は他のキャリアと同じ

7G制限を超えてしまえば月末まで速度128kbpsになるというのはauでも同じです。

データ通信量を確認しましょう

auお客様サポートでログインしてLTE通信量合計のところに今月のデータ量が表示されます。
前月のも確認できます。
パソコン、スマホの両方から確認可能です。

いい加減通信制限のストレスから解放されたい!どうすれば?

通信制限から解放されるのに、月額料金が上がってしまう・・・というのはできれば避けたいのではないでしょうか。
その場合、月通信制限無しの格安SIMを使うか、WiMAX2+を利用する方法があります。

WiMAX2+は検討の価値あり

WiMAX2+の通常プランは月7G制限がありますが、ギガ放題プランなら月制限無しなので、通信制限のストレスが無いのが利点です。

使用するには、WiMAX2+を提供するプロバイダに契約し、モバイルルーターとスマホにあるWi-Fi接続機能を使って通信します。
月は4300円ほどですが、auの上のデータプランに加入するよりは安いですし、キャンペーンを上手に利用すればWiMAXの月額料金を安くできます。

ただauプランに入りつつWiMAX2+プロバイダに加入するとダブルで料金がかかるので、
auを思い切って解約し、未契約状態でWi-Fi機能とWiMAXルーターを使って使用するのがおすすめです。
現在のau利用料を0円にでき、最高でも4300円/月ほどで月無制限利用できるので、速度制限的にも金額的にも嬉しいです。

WiMAX2+のプロバイダはキャンペーンが豊富なところを

WiMAX2+はギガ放題プランであれば、どこのプロバイダでも月無制限なので、単純に使用料の安さで選ぶのがポイント。
安さは月額割引やキャッシュバックの内容できまってきます。

速度も早い

WIMAX2+のもう一つの良いところは最高速が220Mbpsであること。。
またMIMO技術やWiMAXハイパワーなどアンテナ整備により、以前より安定してつながるようになっています。

auユーザーであれば、スマホの利用料金が月934円割引できるという嬉しいサービスもあります。
キャンペーン期間であればキャッシュバックがあることもあり、大変お得だと言えるでしょう。
プロバイダーも選ぶことができるので、各社の料金などを比較して好きなところで契約しましょう。

WiMAX2+のキャンペーン比較へ

データプランを見直そう

新しい料金プラン、カケホとデジラだとデータプランを変更できます。
あまりパケットを使わないという人は安いプランに変えましょう。

  • 2G 3500円
  • 3G 4200円
  • 5G 5000円
  • 8G 6700円
  • 10G 8000円
  • 13G 9800円

逆にたくさん動画を見て7G制限が嫌だという場合は容量の大きいプランにするのです。

容量の大きいアプリはダウンロードしない

アプリによってはダウンロードしただけで2Gなんてこともあります。
こうしたら使える容量があとわずかということに。
ダウンロードする前にアプリの容量を確認するのがおすすめです。

画像、動画を頻繁に見ない

画像や動画を頻繁に見ればそれだけ通信制限にひっかかる可能性が高くなってしまいます。
YouTubeなどを見ればすぐに制限容量になってしまいます。
通信料金が定額でも、通信量無制限ではないということを忘れないようにしてください。

ゲームも要注意

パソコンでもそうですが、スマホでもゲームは通信量の多いものです。
クオリティの高いものであれば余計にそうなります。
ゲーム中に通信中、ダウンロード中という表示が頻繁に出てくるようであれば注意が必要です。

自動アップデート機能を制御する

アプリの自動アップデートもデータ通信量がかかってしまいます。
そのため設定をオフにしておいてWi-Fi利用しているときなど通信量を気にしなくていいときに
手動でアップデートします。

テザリング機能の管理

テザリング機能を利用しているときにパスワードを新しく設定します。
パスワードを変更しないとまた接続されてしまいます。

通信量の警告設定をしよう

月間7G制限なら6Gを超えた時点で警告を出したり、1日あたりの通信量も制限を
かけておくという使い方もできます。
こうすることで使い過ぎを防げるようになるはずです。

無料Wi-Fiスポットの活用

auも無料で使えるWi-Fiがあります。
カフェや駅など全国20万か所で使えます。
Auではスマホだけでなく、パソコンでもこのサービスを使えるWi-Fiスポットマルチデバイス
サービスもあります。
ただし利用料金がかかります。
カケホとデジラ料金プランの申し込みをした人は一定期間無料、そのあとは月300円です。